ガラス食品容器

- Aug 30, 2019-

         食品をガラス容器に保管しても安全ですか?


食品を適切に保管すると、細菌の増殖を防ぎ、食品の寿命を延ばし、食品が乾燥して臭気を発するのを防ぐことができます。 食品保存容器は非常に清潔で、食品や残り物の保存にのみ使用できます。 ガラスは高温の液体や高温の食品でも安全に使用できることがわかっています。 ガラス製の食品保存容器で加熱すると、潜在的に有害な化学物質は食事に浸されません。 プラスチック容器は間違いなく便利です-軽量で持ち運びが簡単で、破損しにくいです。 ただし、プラスチックは大きな環境問題であり、加熱すると健康上のリスクがあります。可能であれば、ガラス製の食品保存容器を選択することをお勧めします。 利便性は劣りますが、温かい食べ物や冷たい食べ物を気にせずに使用でき、家庭での食べ物の保管に最適です。

利点
プラスチックより安全
ガラスは地球により適しています ガラスはプラスチックよりも耐熱性があります
汎用性
可愛い
高い透明性
お手入れが簡単

臭いを吸収しないでください

より耐久性
マイクロ波加熱の安全性
食器洗い機の安全性 未标题-6


上一条:レーザー彫刻ガラス 次条:低温と高温ガラスのデカールロゴの違い